水素水の効果について

水素水とは、水素分子・水素ガスを含む水のことで、無味、無臭、無色です。

水素水の効果はたくさんありますが、特に、体の酸化を抑える効果と酸化から予防する効果があります。体を老化させていく原因として、添加物の摂取、喫煙、飲酒、紫外線、農薬等の影響により活性酸素が体内に蓄積されていくのですが、水素水はこれを還元する効果があります。また、腸内環境もよくなり、お通じがよくなります。排泄便の悪臭が激減し、尿のアンモニア臭も減少します。口臭、体臭、悪臭便など悪臭対策に効果があります。肌の若返り、免疫機能の向上、抜け毛・白髪の減少、生活習慣病の改善、生理痛、ダイエット、花粉症、アトピー等にも効果があるといわれています。

高脂血症の症状を調べる為には

高脂血症の症状はほとんどないですが、健康診断に行くとコレステロール値が異常に高くなります。悪玉コレステロール値が高く、善玉コレステロール値が低い人は高脂血症の人が多いです。メタボリックシンドロームの症状と同じで中性脂肪が多く見られます。

日常生活に支障をきたす事がほとんどないですが動脈硬化や心筋梗塞などのリスクがあるので脂質異常が見られたら早めに病院に行って医師と相談をしてみるのがよいです。病院に行くと高脂血症の薬をもらえるので数ヶ月のみ続ける事で数値が改善する人がほとんどです。日常生活では食生活を気をつける事と適度な運動をしていれば高脂血症の心配をする必要はないです。自覚症状がないので健康診断で発見できる事が多いです。

プロペシアの副作用とは

近年開発された画期的な脱毛治療薬として有名なプロペシアですが、その効果の高さゆえに副作用と無縁ではいられません。プロペシアの副作用が生じるリスクは3%前後と低く、生命に関わる重篤な症状のものはありません。副作用を自覚したらすぐに利用を止めるだけで症状は改善に向かいますが、どのような副作用があるのかをあらかじめ把握しておくことは大切です。

プロペシアの副作用として最も知られているのが、勃起不全や精子数の減少や残尿感といった男性機能障害です。ただし、男性機能障害は精神的な要因に依る部分が多く、実際にはそのような副作用は無いという研究成果もあります。いずれにせよ、プロペシアを服用することで何らかの身体的失調を自覚した場合は、ただちに専門医の診察を受けることが一番です。